スポンサーサイト

  • 2019.03.25 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    内的統制感の話

    • 2019.03.25 Monday
    • 22:25

    突然だが、私はありとあらゆる物事について「自分が原因だ」という妄想を抱きがちだ。

    いいことがあれば「自分のおかげだ」と恩着せがましくなるという意味でもあるが、大抵は悪いことについてで、なんとなく「自分の所為だ」と自らを責めがちである。

    「自分さえいなくなれば世界の歯車が噛み合って上手く回っていく」などと考えることも多々あって、ある意味誇大妄想なのだがどうにもやめられない。

     

     

    そんな折、こんな記事を見つけた。

    長子、中間子、末っ子の特徴は? 育て方で注意したいこと | マイナビニュース

    この記事の中にこんな文面があった。

     

    続きを読む >>

    三大妄想の話

    • 2019.03.01 Friday
    • 23:01

    JUGEMテーマ:うつ

     

    お久しぶりです生きています。今日から3月とか嘘ですよね?昨日はまだ2月28日でしたよね?

    ……え?2月は28日までしかない?そうですか……。

     


    以前うつが酷かった時の話という記事を書いた。今回の記事はその続きみたいなものである。

    一般に、うつ病になると微小妄想と呼ばれる妄想に駆られるといわれている。ここでいう妄想とは精神医学的な意味での妄想で、ありもしないことを信じて疑わない状態を指す。別にエロいことを考えているわけではない。

    微小妄想は貧困妄想・心気妄想・罪業妄想の大きく三つに分類されており、これをうつ病の三大妄想と呼ぶらしい [要出典]。(実際「三大妄想」でググるとうつ病関連の話が出てくるので合ってるとは思う。)

    というわけでわりと健全な現在からうつが酷かった頃の思考回路を三大妄想を絡めて振り返ってみた。

     

    続きを読む >>

    最近の話

    • 2019.02.21 Thursday
    • 11:19

    10日ぶりの更新。お久しぶりです。

    この10日間ブログの更新をせずに何をしていたかを書いてお茶を濁そうと思う。

     

     

    勉強をはじめた

    全くもって頭を使わない生活を続けていたのでリハビリがてら勉強をはじめた。

    当初は代数学の復習をしていたが、2/18 (月) に滑り込みで応用情報技術者試験の応募をしたので、試験勉強をはじめた。基本情報にしようかとも思ったが、ネットサーフィンした結果両方受けるのはお金がもったいない気持ちになったので応用情報にした。

     

     

    応用情報の参考書を買って開いてびっくり、これは高専でやった内容だ!高専は応用情報の予備校だったのだ。やってないことももちろんあったが今のところまだ復習しかしていない気がする。やってこなかったのはグラフ理論くらいか。

    とはいえもう卒業して4年 (!) 経っているので全部忘れた。実際習ったのは5, 6年前だったりするのでもうさっぱりである。探索もソートも忘れた。いや、さすがに探索はちょっと覚えていた。これを全部昔の私はCで実装しているのだよなと思うと過去の自分は別人だったように感じる。

     

     

    そもそも今更応用情報を受けるというのがどういう風の吹き回しなのか。元々、高専在学途中から私は技術者になるつもりなんか更々なくなっており、周囲が試験を受けるのを横目に見てきた。しかしここで軌道修正、技術者になるかもしれなくなったので、なんの取柄もないのをカバーするべくちょっと頑張ることにした。

     

     

    バイトをはじめた

    アルバイトの応募をし、無事に採用が決まった。採用にあたり必要書類を手に入れるため東奔西走していた。

    仕事はスーパーの青果担当というやつで、売り場に野菜を積み上げるお仕事をしている。これが結構腰にくる。久々に立ちっぱなしで5時間くらい稼働しているので脚にも来る。

     

     

    私は今まで長期で飲食店の接客業と、単発で工場や倉庫の作業のバイトをしたことがある。今回のバイトは接客と裏方の中間的な位置づけのバイトだ、と思う。

    私が接客業をやっていた一番の理由はシフト希望を週単位で出せて自由度が高いからだった。接客全然得意じゃないと自分では思っている。工場作業の方は、同じことを繰り返すのはわりと得意だったが自分の作業スピードが遅くて申し訳ない気持ちになった。自分の不得意な分野の仕事ばかりやって自己肯定感を自ら下げているきらいがある。得意なこと見つけてえ。

    しかしあまり脳みそを使わない肉体労働は楽だ。いい運動にもなっている。

     

     

    こんな感じで勉強してバイトしてあとは食って寝て生活している。多分これからしばらくはこういう生活になるであろう。

    バイトについてはこれ以上書くつもりはないが勉強については何かしら今後記事を書くことがあるかもしれない。

    椿の話

    • 2019.02.11 Monday
    • 17:44

    JUGEMテーマ:お絵描き

     

     

    今日は建国記念日で、ヘタリアの日本のお誕生日である。おめでとうございます。

    日本の国花は桜と菊ということになっているので、本来ならば菊の花でも描くべきだったなあと思うのだが手が勝手に椿を描いてしまった。まあ仏兄ちゃんを描く時にも隣国の国花であるバラを描きがちだし。

    椿はざっと調べたところどこの国花でもないようでよかった。

     

     

    椿は描きやすくて和っぽいのでつい描いてしまう。あと暗い緑の葉に赤が映える。好き。白い雪とのコントラストも最高である。

    私が椿に傾倒しがちなのはCLAMPの影響もある。前回の記事で次のようなことを述べた。

    私がオタク文化に足を突っ込んだのは半分はCLAMPのせいで、もう半分はヘタリアのせいである。ヘタリアについては以前の記事を参照されたい。

    CLAMPといえば「カードキャプターさくら」、「ツバサ」、「xxxHoLic」などヒット作を多く手掛ける創作集団である。私は当時連載されていた「ツバサ」で一人の男の笑顔に心を奪われ、その結果CLAMPの別作品「X」に手を出し、そこで一組のカップルに腐の波動を感じてしまい道を踏み外すこととなった。いろいろあったのだ。

    この「X」に桜塚星史郎という男が出てくる。彼の実家には季節外れの花が二つ咲いていて、それが桜と椿だというエピソードがある。椿は彼の母親、桜塚雪華が愛した花であった。白装束を返り血で真っ赤に染めてくる雪華ママはちょっと性癖すぎてまずかった。

    ところで雪華という名前は「X」には出てこないので、いつどこでこの名前を知ったのか定かではない。

    続きを読む >>

    私と絵と承認欲求の話

    • 2019.02.09 Saturday
    • 22:10

    JUGEMテーマ:お絵描き

     

    ブログの更新に間が開いてしまった。

    ここ数日は絵ばかり描いていた。絵を描くのが楽しいと感じる。楽しいってとても良い感情だ。素晴らしい。

    とまあこんな具合で数時間で描ける絵を生成していた。
     

    続きを読む >>

    探し物が苦手な話

    • 2019.02.05 Tuesday
    • 21:42

    JUGEMテーマ:大人の発達障害

     

    お薬手帳を失くしたと思って慌てて探していたら「いつもの場所」から出てきたきゃたぴですどうも。

     

     

    ブログテーマは厳密には大人の発達障害ではないのだが、発達特性の話を書きたいのでこのテーマにした。

    今までもテーマとタイトルと内容はむちゃくちゃだったと思うのでいいよね (よくない)。

     

    続きを読む >>

    お風呂がつらい話

    • 2019.02.03 Sunday
    • 14:49

    JUGEMテーマ:お風呂

     

    お風呂とてもつらい。

     

     

    お風呂がつらいという話はうつ状態を呈している人からよく聞く。当事者が2-3日風呂に入らないなんてのはザラなんじゃないだろうか。

    うつ状態じゃない人でも、ちょっと疲れた日など「お風呂がめんどくさい」と思ったことがあるのではないだろうか。

    なぜお風呂に入るのはつらいのだろうか。

     

     

    「やる気はやらないと出ない」という話がある。そのため大きな目標を非常に小さく簡単な段階に分割して最初の一歩を踏み出しやすくすると、なし崩し的にその後の物事を進められるということらしい。

    例えば「今日はブログを書くぞ」と漠然と考えていても目標が大きくてベッドから出られないとする。こういうとき、「とりあえず一文字でも書こう」と小さな段階に分割してパソコンに向かってしまえばこっちのもの、気が付けば数行文章が書けているという。ほらこの通り。

     

     

    ただもっと調子が悪いと、「一文字書く」という目標すら達成できないこともある。これはまだまだ目標が大きいということである。

    「一文字書く」って結構大変である。そのためにはまずベッドから出なくてはいけないし、パソコンの前に座る必要がある。別にスマホで書いてもいいのだけどパソコンで書きたいので。こういうときは「とりあえずベッドから出る」とか「ベッドから右手を出す」とか「手に持っているスマホを置く」とか「Twitterを閉じる」とかから始める。

     

     

    ここで「ブログを書く」というタスクは、多分うつ状態を呈している人にとって優しいタスクの例だと思ってあげた。どういう意味で優しいかといえば、途中で投げ出すことが可能という意味においてだ。

    どこかの段階で「もうこれ以上は進めない」と思ったとき、いついかなるタイミングでも投げ出していいし、いついかなるタイミングでも行動する前の状態に戻ることが出来る。ブログなんて書きかけで投げ出してもいいし、ベッドは出たあと戻ってもいいし、Twitterは閉じたあと開いてもいい。ここには自分が自分を許せるかどうかしかない。

     

     

    一方、お風呂はどうか。お風呂はどう考えても優しくないタスクだと思う。途中で好きなところで投げ出すことが難しいタスクだ。

    例えば「頭をお湯で濡らす」段階で「もうこれ以上は進めない」と思ったとする。ここから引き返すには通常「身体を拭く」「頭を乾かす」という段階を踏まなくてはならない。シャンプーまでつけてしまったらさあ大変、「シャンプーを洗い流す」という段階も踏まなくてはならない。

    だから自分の体力や気力と相談して、次の段階に進んだら戻ってこれるのか常に考えていないといけない。これがお風呂のつらいところだと思う。そこまで考えずにお風呂に入れるのならそれはきっと幸せなことだ。私はうつが深まってこれに気付いてしまって、うつが軽くなってきた今もまだ考えてしまう。

     

     

    そもそもお風呂というタスクそのものが入らないと不快だとか人の目が気になるとか、投げ出せない理由を孕んでいるというのもある。誰かと住んでいるならその人がとやかく言うこともあるだろう。

    自分以外が自分を許してくれないことがあるというのは大きいと感じる。この話はまたいつかするかもしれないし、しないかもしれない。今日はこの辺で。

    久しぶりに絵を描いた話

    • 2019.01.30 Wednesday
    • 19:37

    JUGEMテーマ:お絵描き

     

    AnniversaryをAnniverseryと間違える程度の英語力。

     

     

    タイトルの通り久々に絵を描いた。

    ガッツリ描くのはおそらく半年ぶりくらいである。実はPixiv Sketchで落書きはちょいちょいしていたが、クオリティが納得いかないのでひっそりと公開して後悔していた。なんにも上手くないし絵も上手くないもうダメだ。

     

     

    Twitterのタイムラインで巡音ルカ10周年のタグを見て、ミーハー (?) な私は便乗して巡音ルカを描くことにした。

    ルカ姉は今まで少なくとも2回は描いた。それ以上は忘れた。

    その2回はまだV4Xが出ていない頃に描いたので、今回はV4Xの衣装で描いてみた。無印より露出が多くて色っぽい。

    (参照: クリプトン | 巡音ルカ V4X | クリプトン)

     

     

    絵を描くのに間が空くと画力が落ちることは言うまでもないが、その一端にはソフトの使用方法を忘れるというのがあると思う。

    近年はMediBang Paintという無料とは思えないほど使い勝手の良いソフトを使って絵を描いているが、あまりにも久しぶりでショートカットキーを忘れてしまった。まあショートカットキーを忘れたところでMediBang Paintが非常に使い勝手の良い無料ソフトであることに変わりはない。

     

     

    それにしても絵を描くというのは結構疲れる作業であるね。高専生の頃は27時間ぐらいぶっ続けで絵を描いていたこともあったが、一体どこからそんな集中力が出てきていたのか。若さかな。

    今回の絵の所要時間は5時間ほどだが、後半の影を付ける作業のあたりから飽きてきて筆が雑になるのを感じていた……。

     

     

    なにはともあれ今日中に完成してよかった。

    うつが酷かった時の話

    • 2019.01.28 Monday
    • 15:14

    JUGEMテーマ:うつ

     

    個人の感想兼備忘録。

    Twitterを眺めていたところ、自分なりの抑うつ状態の前触れやうつ病急性期 (一番症状が酷かった時期) の症状をまとめている方がいた。現状との比較や啓発に便利だと思ったので真似させてもらうことにした。

    私は入院も経験していないことからだいぶ軽症のうつ病だと思うので、いくつか当てはまるという人は自分は予備軍かもしれないと警戒してもいいと思う。

    ただこれはあくまで私個人の体験や感覚によるものであり、うつ病や抑うつ状態と全然関係ないことも含まれている可能性をご了承願いたい。

     

    続きを読む >>

    ボカロの話

    • 2019.01.25 Friday
    • 16:54

    JUGEMテーマ:ニコニコ動画☆歌ってみた

     

    一番大好きなボカロPであるselePの『Kill me,Queen』を歌わせていただいた。

    というか勝手に歌ってしまった。

    コンテンツを盛り上げたかったなどと供述している。

     

     

    歌を聴いて興味を持った人も持たなかった人も、ぜひ親作品のselePの原曲を聴いていただきたいし、そのままマイリスを巡回していただきたい。

    というか私の歌は聴かなくてもいいから原曲を聴いていただきたい。

     

     

    selePはこの曲で使用しているIAの他、Lilyや結月ゆかり、kokoneなどを使用した楽曲を最近は投稿している。

    ちょっと病んだ歌詞のEDMという人を選びそうな曲が多いせいか埋もれがちだが、逆に言えば嵌れば一生聴いていられると思う。
     

     

    ボカロはコンテンツとしてお手軽だったので、それまで音楽になじみのなかった私も音楽にのめりこむいい機会になった。

    今は成長しすぎて一口に「ボカロが好き」と言っても幅が広すぎるなと思うが、私はボカロ文化が気に入っている。

    これからも発展していくといいと思う。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    スポンサーサイト

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM